« 5.30.横浜バーバーバーAlisa con MAESTRO | トップページ | 6月のスケジュール »

横浜BarBarBar!ありがとうございました♪

今日は、最高に夏の日みたいな陽射しが

眩しいですね。

これから群馬の邑楽郡てところでライブです♪

ここは、館林市のすぐ隣です。

昨日の横浜BarBarBarでの

「Alisa Sunaga con MAESTRO」の

メンバーとほぼ同じ、

今日は、バンドネオンの北村さんがいないんですけどね。

高木潤一さん

会田桃子さん

大儀見元さん

織原良次さん

そして私。

です。

このメンバーで、群馬に行くのは初めて

なので楽しみです。

5301


それにしても昨日のBarBarBar

盛り上がりましたね~♪

楽しかったですね♪

ありがとうございました。

BarBarBarも何回目でしょうか、

そんなにしょっちゅうは出てないですけど

ウッディな感じでいい雰囲気で好きです。

また、次回やるときは、今回これなかった

方も一度いらして見て下さいね。

雰囲気としては、一人でもグループでも

どちらでも気兼ねなく来れるといった感じです。

ライブレストランなので、

お酒だけでなく食事をしながら

カジュアルに来れるといった感じです。

女性おひとりでもリラックスして

食べ飲み出来るといった雰囲気が◎です!

昨日は、「Alisa Sunaga con MAESTRO」

フルメンバーで6人編成での出演でした。

昨年の9月の嵐のモーションブルー以来だったのですよ。

だから、けっこうやっていそうで、やっていないのです。

今回は、バンドネオンに北村聡さんを迎えてのライブでした。

やっぱりバンドネオンが入ると

ガラッと雰囲気が変わりますね。

ホント「BarBarBarブエノスアイレス支店」みたいな夜。

でした。

 

先日の深井克則さんが入ったモーションブルーヨコハマでの

ライブも楽しかったですが、

北村さんと会田桃子ちゃんのタンゴ・コンビがより一層

深い情緒と郷愁を醸し出してくれて

普段のキューバ系のラテンライブとは違って、

私もその景色に否応なく

引き込まれていく感覚が

とても新鮮でいいですね♪

そこに高木さんのフラメンコギターが、

音楽の空間を大きくしてくれている

ところがこのユニットならではの

私の好きなところなのです。

そこに、大儀見元さんのパーカッションが、

溶け込んでいくさまが

「とっても美味しゅう御座いました。」

という言葉が、つい口から出てしまうくらい

マッチしているんです。

大儀見元さんといえば

「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の創始者だったり、

今では、日本を代表するサルサバンド

「サルサ・スウィンゴサ」のリーダーだったりと

サルサのイメージが強烈な印象があると思いますが

私とは全然関係ないのですが

実は、フラメンコ系の演奏でスペインに

行ったりしているオールラウンドプレイヤーなのです。

だから高木さんとの演奏も絶妙な呼吸が合って

フラメンコな感覚がいい感じです。

そして織原良次君は、

ドシっとしながらもメローなベースラインを弾いて

支えてくれてます。

ホント縁の下の力持ちといった感じです。

彼は、もともとジャズの人ですから、

それを無理やり、ラテンに引きずり込んだ私です。

でも、彼の柔軟さと歌心は素晴らしいですね。

なにが、言いたいかというと

ニューヨーク

バルセロナ

ブエノスアイレス

ヨコハマ

の景色が昨日のBarBarBarの中に

見えたというお客様がいらっしゃいました。

本当にうれしいですね。

私が、伝えたいものが伝わった感があって

本当に歌手冥利に尽きます。

「横浜BarBarBarの雰囲気」と「Alisa con MAESTRO」が、

絶妙にマッチした一夜でした。

本当にありがとうございました。

また、横浜関内BarBarBarでお会いしましょう。

5302

※追伸、まあ~っ!!

私のMCのひどいことと言ったら

ありませんね!!

物忘れはひどいし

無粋だし

ごめんなさい♪

何も考え無いで喋っているので

聞かなかったことにして下さい。。。

|

« 5.30.横浜バーバーバーAlisa con MAESTRO | トップページ | 6月のスケジュール »

アリサ日記」カテゴリの記事